1. TOP
  2. 食道潰瘍

食道潰瘍

 2016/02/26 病名
この記事は約 2 分で読めます。
病名

◆食道潰瘍

【どんな病気?】

食道に潰瘍ができた状態を指します。逆流性食道炎の悪化、食道内異物による粘膜の圧迫、強酸や強アルカリ物質など誤飲、薬剤、カビやウィルスの感染症などでも潰瘍ができます。その他、リチウム型ボタン電池の誤嚥(ごえん)などでも潰瘍ができることがあります。

【体の症状は?】

胸痛、強い胸焼け、食道のつかえ感などがみられます。進行すると食道が狭窄(狭くなる)し、食事が通りにくくなります(嚥下障害)。いつから起きたのか、持続時間はどれくらいか、原因と考えられるものを飲み込んでいないかなどを確認することが重要になります。

【検査】

上部内視鏡検査(胃カメラ):内視鏡による食道の観察が最も効果的です。潰瘍の位置や形から原因を推測します。

さらに詳しく→内視鏡検査って何をするの?

【治療・処置】

潰瘍のできた「原因」に対する治療を行ないます。逆流性食道炎の悪化に伴う場合:制酸剤を使用します。カビやウィルスの感染症が疑われる場合:菌、ウィルスを除去するための治療を行ないます。深い潰瘍により穿孔(せんこう:穴が開くこと)の危険がある場合は、入院し絶食にして様子を慎重に観察します。

\ SNSでシェアしよう! /

専門医が教える体の情報サイトdscopeの注目記事を受け取ろう

病名

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

専門医が教える体の情報サイトdscopeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナオル

ナオル

こんにちは。日本を健康にすべく健康惑星からやってきたナオルです。

僕、こう見えて医者なんです。人間の体って面白い。特に、地球上生物の栄養摂取と排泄の仕組みは興味深い(僕たちは食べませんから)。そんなわけで、専門分野は消化器、肛門疾患です。今日も日本中から集めた論文や臨床に基づいた確かな情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 突発性食道破裂(とっぱつせいしょくどうはれつ)

  • 肛門がん

  • 側頭動脈炎(そくとうどうみゃくえん)

  • 副鼻腔炎(ふくびくうえん)