1. TOP
  2. 低血糖発作(ていけっとうほっさ)

低血糖発作(ていけっとうほっさ)

 2016/08/28 治療 病名 症状
この記事は約 2 分で読めます。
低血糖発作

【どんな病気?】

低血糖発作とは、血糖値が生理的な変動範囲を超えて低下することによって、様々な症状を呈した状態のことです。

対応が遅れると死に至ることもある危険なものです。低血糖の原因により、空腹時低血糖、反応性低血糖、薬剤性低血糖に分けられます。

空腹では本来は低血糖発作は起こりませんが、ホルモンの異常分泌などにより低血糖を引き起こしてしまうものが、空腹時低血糖です。

また、胃がんの手術などで胃を切除した人に起こるのが反応性低血糖です。薬剤性低血糖は糖尿病患者さんに起こります。糖尿病患者で、経口血糖降下薬やインスリン製剤の不適切な使用、不適切な食事(食事の遅れ、量や糖質の摂取が少ない、アルコールの多量摂取)、普段より強かったり長かったりする運動などが原因で低血糖発作が引き起こされます。

【体の症状は?】

頻脈、発汗、振戦、顔面蒼白、血圧上昇、痙攣、頭痛、異常行動、意識障害などを認めます。

【検査】

血液検査

血液検査にて、血糖値が正常下限を下回っていることが確認できます。

【治療・処置】

対応が遅れると命の危険がるので、近くにいた人の対応が重要になります。比較的、意識がはっきりしていて経口摂取が可能であれば、ブドウ糖を含む清涼飲料水を200ccほど飲ませます。

経口摂取不可能の時は、砂糖を歯肉や口唇に塗り付けます。病院では、ブドウ糖注射液の点滴注射を行います。

\ SNSでシェアしよう! /

専門医が教える体の情報サイトdscopeの注目記事を受け取ろう

低血糖発作

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

専門医が教える体の情報サイトdscopeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナオル

ナオル

こんにちは。日本を健康にすべく健康惑星からやってきたナオルです。

僕、こう見えて医者なんです。人間の体って面白い。特に、地球上生物の栄養摂取と排泄の仕組みは興味深い(僕たちは食べませんから)。そんなわけで、専門分野は消化器、肛門疾患です。今日も日本中から集めた論文や臨床に基づいた確かな情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 突発性食道破裂(とっぱつせいしょくどうはれつ)

  • 肛門がん

  • 側頭動脈炎(そくとうどうみゃくえん)

  • 副鼻腔炎(ふくびくうえん)