1. TOP
  2. 椎骨脳底動脈循環不全(ついこつのうていどうみゃくじゅんかんふぜん)

椎骨脳底動脈循環不全(ついこつのうていどうみゃくじゅんかんふぜん)

 2017/05/03 治療 病名 症状
この記事は約 2 分で読めます。
椎骨脳底動脈循環不全

【どんな病気?】

頸椎(首の骨)の中を通る椎骨動脈(ついこつどうみゃく)と、椎骨動脈が脳内に入った部分である脳底動脈の流れが悪くなり、脳内の脳幹や小脳への栄養が届かなくなることで、めまい、症状が起こる病気です。高血圧症や動脈硬化症からも起こります。老化によって起こりやすいので、50代以降の ひとに多くみられます。

【体の症状は?】

めまい、手足のしびれ、頭痛、目のかすみ、舌のもつれ、吐き気、嘔吐、物が二重に見える、などの症状を引き起こします。回転性、浮動性、どちらのめまいが起こることもあります。めまいの続く時間は数分から数時間におよびます。

【検査】

診断は、診察の他、聴力検査、平衡機能検査、画像検査などを行い総合的に判断されます。

【治療・処置】

椎骨脳底動脈循環不全症の原因を取り除くことが一番の治療です。動脈硬化で血管が狭くなっているのであれば、動脈硬化の進行を進ませないために、生活習慣の改善などの生活習慣病の治療を行います。また、変形性頸椎症があるのであればその治療を行います。その他、血流の流れをよくする薬を使用したり、自律神経調整薬を使うこともあります。めまいに対して、抗めまい薬なども使用されます。

\ SNSでシェアしよう! /

専門医が教える体の情報サイトdscopeの注目記事を受け取ろう

椎骨脳底動脈循環不全

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

専門医が教える体の情報サイトdscopeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナオル

ナオル

こんにちは。日本を健康にすべく健康惑星からやってきたナオルです。

僕、こう見えて医者なんです。人間の体って面白い。特に、地球上生物の栄養摂取と排泄の仕組みは興味深い(僕たちは食べませんから)。そんなわけで、専門分野は消化器、肛門疾患です。今日も日本中から集めた論文や臨床に基づいた確かな情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 突発性食道破裂(とっぱつせいしょくどうはれつ)

  • 肛門がん

  • 側頭動脈炎(そくとうどうみゃくえん)

  • 副鼻腔炎(ふくびくうえん)